2009年10月06日

エコな柿の収穫

 やっと秋らしくなってきました。
 今年も柿の季節[E:note]
 でも去年大豊作だったので今年は少なめ [E:down]

 Bv5_040
 色づいた柿は「市川次郎柿」です。
 今は亡き父が植えてくれたのですが「これは受粉用の柿だから実がならなくても切ってはダメだよ。」との言葉通り毎年少ししか実がなりません。
 いつもはこの柿の両側の柿の方が沢山実を付けます。
 去年はそれぞれ百個以上実ったのですが,今年は片方に少しだけです。

 Bv5_043
 収穫した「市川次郎柿」です。
 少し小ぶりですがとても甘くて美味しいです。
 これがなぜエコな柿かというと...
 あまり木が大きくなると困るので,たまに切り詰める以外全く放任なのです。
 肥料も特別あげた事がありません。 

 Bv5_041
 落ちた葉を根元に掃き集めて自然に腐葉土に...
 さらに安奈と梨羅のウ○チを根元に埋めて堆肥に...
 大きなミミズが住み着いているので土は肥えている?と思います。
 ゴミも出さず,肥料も買わず,毎年柿の収穫...これぞエコ[E:sign02]
 柿の実は毎年ご近所にもお配りして喜んでいただいていますが,肥料が安奈と梨羅のアレだと言う事は秘密です[E:coldsweats01] 

 

posted by AKIKO at 17:28| Comment(0) | 日記・コラム・つぶやき
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。